山の中の集落に佇む三歩書店

忍者の町として知られる三重県伊賀市に三歩書店はあります。伊賀市は新名神高速道路の開通により車での交通の便が良くなった地域で、三歩書店さんへも行きやすくなりました。新東名高速道路の甲南ICから20分ほど、信楽ICからも30分ほどで到着することができます。もちろん、名阪国道からもアクセスしやすい地域です。

梅雨入りした直後に訪れた伊賀の山間は新緑に覆われてとても清々しい気候でした。風で木々がならす音、鳥の鳴き声のような自然の音の中に、田んぼへ続く張り巡らされた用水路から聞こえる水の音、軽トラックのエンジン音、芝刈り音。人が作りだした音も聞こえてきます。三歩書店さんのまわりには、日本の田舎の原風景のような景色が広がっています。

改修された日本家屋の一室が三歩書店

伊賀コリドールロードと名付けられた県道674号線の丸柱郵便局から南へ続く道路を真っ直ぐに山の方へ進み、右折をすると左側に三歩書店さんが見えてきます。(国道422号線からもアクセスできますが、集落の中を走るためナビを見ていても迷子になりやすいためご注意を。)道路には三歩書店さんの看板が置いてあるため、通り過ぎてしまう心配は少ないはず。

車は三歩書店さんの前に駐めても、左手側にあるスペースに駐めても大丈夫。(と思う・・・。分からない場合は店主さんに聞いてみよう。)道路やお隣さんには駐車しないようにしたい。三歩書店さんは昔懐かしい日本家屋を丁寧に改修した建物で、住まいの一角を書店としています。

入口を開けると2畳、3畳くらいのスペースに本棚が置いてあり、奧に入るとメインとなる8畳ほどの空間があります。スッキリとした柱や梁、繊細な塗り壁、温かさをを感じる石の床。本棚も大工さんが作ったのかなと思われるもので、すごく落ち着いて、まったりしてしまう空間が広がっています。

本の貯蔵数は多すぎず、少なすぎず。読みたい本を探し、椅子に腰をかけてじっくりと目を通す。すごい豊かな時間を過ごすことができます。

三歩書店さんは金曜日、土曜日、日曜日、祝日のオープンですので、行かれる方は確認しましょう。

三歩書店に行ったついでに立ち寄りたい場所

伊賀にはいい場所、いいお店がたくさんあります。

ギャラリーやまほん/カフェノカ(gallery yamahon / cafe noka)

三歩書店さんから車で5分〜10分ほど離れたところにあるギャラリーやまほんは、この地域では有名なギャラリーです。有名な作家さんの展示が行われ、全国からお客さんが訪れる場所です。

ギャラリーの隣には小屋くらいの大きさの小さなカフェ、ノカがあります。ちょっとした休憩に、ランチにいい場所です。

イガピザ(iga pizza)

三歩書店さんのある道路から東へ車で15分程度進むとあるのがイガピザです。右左折することなくずっと真っ直ぐですので、分かりやすいと思います。

イガピザは、土曜日、日曜日、祭日の12:00~18:00のみしかオープンしないピザ屋さんです。ピザは米粉を使って作られた手づくりのピザで、その時に収穫された具材がのったお店の名前にもなっているイガピザがおすすめです。

ピザは釜で焼かれたもので、米粉ならではのもちもち感もあり、田舎の景色を見ながら食べる田舎ピザは最高に美味しいです。

マンマミーア(mamma mia)

三歩書店さんから北へ車で15分程度離れたところにマンマミーアはあります。マンマミーアは伊賀市の隣にある滋賀県甲賀市にありますが、そこまで遠くありません。

2004年に廃校だった小学校を改修しマンマミーアをオープンさせました。マンマミーアはパティスリー ミア(pâtisserie MiA)、ギャラリーマンマミーア(gallery-mamma mia)の総称で、1つの空間にカフェとギャラリーがあります。

パティスリー ミアでは美味しいお菓子やコーヒーはもちろん、ランチ営業もしています。ギャラリーマンマミーアは定期的に展示会も行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)